色は本能が求める情報?

どうも!川出です。

塗り替え工事の中で、皆さん一番悩まれるところであり

楽しみなところでもある色決め。

なかなか「絶対この色!」といって決められる方は

なかなか居らず、また、それが楽しいところでもあるのですが、

そんな時はどんなイメージの家に住みたいのか考えてみると

意外とすんなり色が決まるのかもしれません。

色には人間に共通するイメージがあります。

例えば青や緑はリラックス効果、

赤色は食欲増進、黒色は高級感、などですね。

ですので、「くつろげる空間にしたい」のであれば

青系や緑系、「暖かい空間にしたい」のであれば

オレンジやピンク系がお勧め。

 

原色系の色を多めに使うと、子供っぽくなります。

陽気な雰囲気、楽しいイメージを作りたい時にはお勧め。

例えば、アンパンマンやドラえもんなど、子供向けの

アニメや漫画には原色系の色をメインで使っています。

小さいお子さんのおもちゃも原色系が多いですね。

これは、原色系の色は情報の少ない赤ちゃんでも

違いがわかりやすいため、好まれるのだそうです。

 

視覚情報は大きく分けて「色情報」と「形情報」があります。

「色情報」はどちらかというと感覚を制御する左脳に

訴えられ、本能が反応する情報。

「形情報」は理屈を制御する右脳に訴えられ、

理性が反応する情報なのだそうです。

カラーセラピーや心理テストなどでも、形の情報を基に

思考をする人は理性が強く、反面自分を抑え過ぎて

ストレスを感じやすくなり、

色の情報を基に思考をする人はストレスに強く、

反面子供っぽい、といった判断をされるそうです。

 

色は本能が反応する情報です。生活のしやすさにも

直結しやすいので、慎重に選びましょう!

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ