国府宮の裸祭!

どうも!川出です。

先月末に国府宮裸祭がありましたね。

今年は天候にも恵まれ、例年よりも

参加しやすかったのではないでしょうか。

私も3回ほど参加した事がありますが、

3回とも途中で雨や雪が降り、寒くて

体の震えが止まらなかった記憶があります。

実際に動き始めてしまえばまだなんとか耐えられるのですが

何と言っても最初にふんどしに着替えて

外に出る時に一番気合が必要になります。

また、裸祭の終盤には神男に触ると厄払いが

できると言う事で、裸衆が神男の周りに群がります。

さらにその集団に、桶で汲み上げた冷水がぶっかけられます。

この水がめちゃめちゃ冷たく、さらに集団にもみくしゃに

されるため、意識が遠のきそうになります。

しかし、周りから見ると、掛けられた冷水が裸衆にかかると

熱気で白い蒸気が出てきて、これまたすごい迫力があります。

この冷水は神男から裸衆を遠ざけるために掛ける、と

説明されましたが、実際に体験してみると

体に水の膜を作ることで摩擦が少なくなり、怪我を

しにくくする役割の方が多い気がします。

実際に集団の中ではもみくしゃにされて体の自由が

全く効かなくなるのですが、水をかけられると

お互いの体が滑り、ある程度動けるようになります。

一見嫌がらせのようですが、実は参加者が怪我をしないための

配慮なんだろうなぁと感じました。

 

裸衆が持っている「なおい紐」は、厄除けの効果があるそうです。

通り沿いに居れば裸衆からもらう事が出来るので、

見たことが無い方は来年、見学をされてみてはいかがでしょうか?

 

あま市・津島市・愛西市・稲沢市の雨漏り・外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで!

株式会社 美和建装 http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ