床暖房と涅槃像

どうも!川出です。

今日は雲ひとつない晴天。

風は冷たいですが日差しが暖かいです。

太陽が出ている間はいいのですが、

日が落ちると手がかじかむほど

空気が冷たくなりますね。

私は室内犬を2匹飼っているので、

日中も暖房を入れています。

というのも、本格的に冷え込む前

(うぁー。大分冷え込むようになってきたなぁ・・・)

と、家に帰ってきたら、私の布団の上で

二匹がくっつき震えていた事があったためです。

今は日中も暖房を入れているので、帰ったら

私の布団の上でお腹を上にしてだらしない姿で寝ていますが・・・。

 

お正月休み中、友人夫婦のお家へ遊びに行きました。

その友人は最近新しく家を購入しまして、

「35年間は働かなくちゃいけなくなっちゃったよ」

と楽しそうに話をしていました。

お酒を飲みながらお話をしていたのですが、

そのお家は床暖房を採用してまして

酔いが回ってくると床の暖かさが気持ちよく、

最初は正座をしていたのが胡坐になり

胡坐から足を延ばして片手をつくようになり

最終的には仏陀の涅槃像のような格好になっていました。

 

床暖房は下の方から空気を温めてくれるので

部屋全体が暖かくなりやすく、

風が出ないため空気が乾燥しにくいです。

欠点としては、温まるまでに時間がかかる、

施工するのに結構な金額がかかる、

あとは床が気持ちよくて

寝転がった状態のままになってしまう事でしょうか。

基本的には友人のように新築する時か

リフォームをする時に導入される方が多いようですが

後付けで施工することも可能なようです。

頭の付近は暖かいのに足元が冷たく感じる、

と言う事が多い方は床暖房を導入されてもよいのでは?

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ