雪と雨漏り

どうも!川出です。

寒い日が続いていますね。

愛知は一瞬だけ雪が降っていましたが

それ以降はまだ雪が降っていません。

しかし、これから大寒の時節になります。

雪に対する備えをしておきましょう。

 

雪の外側だけ凍ってしまい、内部の雪が

屋根の熱を吸収し溶けてしまうと

思わぬところから雨漏れをしてしまうことがあるようです。

このような雨漏りをすが漏れと言います。

”すが”とは、東北の方言で「氷」と言う意味があります。

おもに豪雪地帯で起こる現象ですが、

最近では異常気象の影響で2014年には都心部でも

発生したそうです。

このすが漏れの場合、雪下ろしを行っていれば

起きない現象なので、火災保険が適用されない

ケースが多いそうです。

(不測の事態の場合、例外的に適用が認められる

ケースもあるそうですが・・・)

しかし、降雪で瓦がずれ雨漏りが発生した場合は

適用がされるケースが多いようです。

その辺りは保険会社さんの判断によりますが、

何も知らない素人さんに判断は無理です。

まずは業者さんに依頼をして、保険会社にも

連絡をすればまず間違いはないでしょう。

 

これはロシアの雪おろしの様子です。

ここまで積もった雪を下ろすのは

逆に気持ちよさそうですね(笑)

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/

 


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ