コンクリート製のお家は冷えやすい

どうも!川出です。

今日は1月5日。二十四節気でいうところの小寒です。

いわゆる「寒の入り」と言われる日であり

一年の間でも最も寒くなる時期にこれから入る、

という日になります。

今日でも結構な寒さなのですが、

これからさらに寒くなってきます。

インフルエンザもはやっているようなので、

くれぐれも体調にはご注意ください。

 

私の今住んでいるアパートはエアコンが付いており

室内犬がいるため、日中も暖房をつけております。

しかし、家に帰ってみると足元が非常に寒く

布団で寝ようとすると指先がかじかむほどです。

この原因はおそらく、アパートがコンクリートでできているため

だと思われます。

 

コンクリートの性質として、一度下がった温度はなかなか下がりにくい

という特徴を持っています。

外気にさらされ冷え切ったコンクリートはなかなか温まらないため

室内も下の方に冷たい空気層ができやすくなります。

お手軽に解消するのであれば、扇風機がお勧めです。

扇風機を上に向けて回すと、下の冷たい空気を上に流し

暖かい空気を下に回すことができるため

部屋の空気の温度を均一にしてくれます。

特にコンクリート製のお家の場合、夜や朝方は

冷たい空気層とエアコンで暖められた暖かい空気層に

分かれやすいため、扇風機でかき回してあげた方が良いでしょう。

 

塗装であれば、断熱塗料がお勧めです。

断熱塗料といえばガイナという製品が有名ですが

このガイナは塗料の中にセラミックが含まれており

大気との摩擦で1600℃にまで達するロケットの

断熱技術を応用して作られた塗料です。

遮熱塗料とは違い、熱の伝導自体を抑える効果があるので

外の冷たい温度を室内に伝えにくくなります。

建物自体が冷えやすい外壁打ちっぱなしのコンクリートを

採用しているお家などに使用すれば

光熱費を抑える手助けができるかもしれませんよ!

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで

http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ