2月

テレアポマン

どうも!川出です。

 

今週は私、建築屋さんにテレフォンアポイント(通称テレアポ)をして

新規開拓の営業を行っておりました。

とにかく「でんわをしなければっ!」といきごんだのはいいですが、

最初に何をしゃべったらいいのか、整理していないまま電話をかけてしまい

 

あああの美和建装の川出と申しまして、えー、塗装をやらせていただいて

おりまして、え?あ、いや、舗装じゃないです。塗装です。塗装。と・そ・う。

えー。ペンキ屋です。えー、おおお見積もりだけでもですね?

出させていたられればと思いましてたた担当者しゃまはいらっしゃいますか!」(早口)

 

・・・と、まぁ、見事なまでにしどろもどろな電話を掛けまくる不審人物の完成です。

さて、なぜこのような事になってしまったのかを振り返ってみますと

事前準備ができていなかったんですね。

 

この場合の事前準備は「何をしゃべるのか」を紙に書いておくこと。

頭の中では「これをこう話そう」と考えていたとしても、そこは人と人との会話。

すべてが自分の想像通りには、会話は進みません。

そんな時、「こう返ってきたらこういう返事をする」というテンプレートを

作って置いておくだけでも、気持ちにゆとりができます。

しどろもどろになったり、早口になってしまうのは、気持ちにゆとりがないからです。

ゆとりのない人と話をしても、相手にはなかなか伝わりません。

そんな時のためにテンプレートを用意しておくとよいですね。

 

・・・というのが私が今まで習ったテレアポ営業の基本なのですが、

最近そこに疑問を持つようになりました。

テンプレート通りに話をしても面白くないんじゃないか

確かに返事に詰まって無言になったり、間違ったことを伝えてしまうのが

最悪な事ではありますが、それでお客様の言葉をちゃんと聞きとれるのか?

お客様の言葉をちゃんと聞いて、自分の頭で考えて会話ができるのだろうか?

普段の会話でテンプレート表を持っている人に、私は会ったことがありません。

 

テンプレートも大事ですが、自分が言いたいことを喋るのではなく、

まずはお客様の話を聞かせていただくという姿勢が大事なのではないかな?

と思いました。

来週もお客様(予定)との会話を楽しめるように、テレアポ頑張ります!


研修~!

 

お疲れ様です、こんばんは、池田です!

 

 

私は今、神奈川県の湘南にて2週間の研修を受けに来ております!

 

住宅についての専門的なことをひたすら覚えております。

 

特徴やデメリットなどを覚えるのに頭がパンクしそうになりつつ必死についていっております!(^^)

 

23日の月曜日から始まって今日で4日目になります。

最初は緊張と不安でいっぱいでしたが一緒に受けている方々とも仲良くさせて頂いて、とても有意義な研修時間となっています!

 

明日も研修がんばってきます!そして一人前になって戻ってきます!

unnamed

休憩中の一枚です!


目指せ手直しのプロ!?

どうも!川出です。

本日、新築マンションの手直しが完了いたしました!いや~、めでたい!

最後の三日間は職人さんにも入っていただき、なんとか完了いたしました。

 

やはりというか、当然というか、私がやるよりも早い&綺麗。

塗装一つで、技術一つでここまで綺麗になるのかと驚くほど、ピッカピカに仕上げてくれました。

クリーニング屋さんにも「今回の職人さんは腕がいいね!」と誉められました。

すいません、以前のダメダメな手直しは私です・・・。

 

自分の手直しの荒さを思い知らされた私ですが、職人さんに手ほどきを受けてきました。

一つ!塗料は十分に撹拌すること!分離していないように見えてもしっかり混ぜる!

一つ!塗料は緩すぎても硬すぎてもダメ!丁度良い粘度をしっかり覚える!

一つ!シンナーは最終手段!飛んだ塗料は皮スキ(金属のヘラ)でとる!

・・・などなど。

 

手直しは、マンションという高額な商品を買われたお客様にできる最後の仕事。

「このマンションを買ってよかった」とお客様に思っていただけるように、

一朝一夕で身に着くものではございませんが、手直しのプロを目指して

日々精進いたします!


嬉しかったこと

こんばんは 池田です( ˙-˙ )

 

先日の話になりますが午前中鈴木さんと現場調査にいき午後から浅井さんと現場調査に行きました!

 

現場調査の時間は約60分ぐらいかかるのですが、よく図面あればすぐ終わるよね?という質問を聞きますが当社では図面があっても実際の家の寸法を測らせていただいております。

 

確かに図面があると樋の書き込み、窓の寸法などが分かりやすく大変助かるのですが全部実物で測るのが確実です!

 

 

そうしないと細かい数値まで出せず適正な提案書ができないためです。

 

数字が落ち込むといわれているこの時期に現場調査の数がたくさんありとても充実しております( ^-^ )

 

現場調査に行くとたまにお客様からお茶やコーヒーなどを出していただいてとても美味しくとても嬉しいです!

 

そのときに頂いた差し入れの画像を載せておきます!

 

unnamed

 

帰ってから美味しくいただきました!

 

ありがとうございます!!

 

明日も元気にがんばります!!!

 


忙しくならないために!

どうも!川出です。

近頃手直しや、現場調査、残材引き上げなど、一人で行動することが多くなってきました。。

キャパシティーの少ない私は、表面上はなんとか取り繕っていても

あれやってこれやるからこれが必要でそのあとここに行かなきゃいけないから

何時までにこれを終わらせてっていってるあいだにやらかしちゃってアバババババb(思考停止)

と、頭の中はパニック状態。

挙句にはあれを忘れた、これをやっていないと怒られる始末。

終わった後に振り返ってみるとそんなに仕事が多い訳ではないのに、いざとなると

ちょっとしたことでアババババとなってしまいます。

 

そんな時便利なのが業務メモ。

これは何かといいますと、その日何をするのかを箇条書きにし、優先順位をつけるメモです。

たったこれだけですが、次にやることを明確化することで

あれもやらなきゃいけない、これもやらなきゃいけない

という混乱状態の頭の中を整理することができます。

 

その昔、とあるアメリカの人が仕事が忙しくてしょうがない時に、これまたとあるコンサルタントに

このアドバイスを受けた後、鉄鋼王と呼ばれるまで成長を遂げることができたそうです。

 

忙しいという字は、心を亡くすと書きます。

最近忙しいと感じている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?


SNS!

こんばんは池田です!

 

今更ではあるのですが、私は美和建装のツイッターを出勤しているときは毎日更新しております!

 

美和建装のHPを見ると左の方にツイッターのログが流れるようにしてあるので、HPを覗いたときにチラっとでいいので見ていただけたら幸いです(´,,•ω•,,`)

 

 

たまーーーに名前が入っていないツイートがありますが私です。

 

うっかり名前を入れ忘れてダレだよ!ってなってしまうと思うので最近はツイートする前に確認しております(笑

 

 

主にツイッターではそのとき私がやっている作業だったりをつぶやいております!

 

作業に集中しているとついツイートを忘れてしまい事後報告とかになってしまうので今後は写真を載せつつのツイートを目指していきたいと思います。

 

1日1個でもいいから写真あるといいかなーって思います!!

 

勉強会などが近くなるとセミナーの会場のお知らせや開催時間などもつぶやいています。

 

分かりやすいように会場の写真とかも載せたりしているのでどこだろ?って思ったらツイッターをご覧ください!!

 

まだまだ本格的始動とまではいっておりませんがFacebookもじゃんじゃんとやる予定です!

 

ただこっちはプライベートなアカウントを元にしないといけないので会社自体というより私自身がどんな人間なのかな?ということが分かる感じになると思います。

 

ツイッターもブログもFacebookもよろしくおねがいします(^o^)

 

 

 

明日は雨のようです・・・Blueな気持ちに負けずがんばりますっ!

 


コテ仕上げって難しい?

どうも!川出です。

私は今新築のマンションなどの担当をさせていただいておりますが、

「こんな壁どうやって塗るの?そもそも塗装なの?」

と思うような外壁があります。

砂漠の風紋のような模様、波打つ水面のような模様、扇が重なったような模様etc・・・。

このような意匠性の高い外壁は基本的にコテを使った塗装になります。

コテを使って綺麗に均して、そこに模様をつけていくわけですね。

職人さんは慣れた手つきでスイスイと綺麗に塗っていくのですが・・・

 

・・・簡単なのかな?

 

職人さんにお願いして、一回チャレンジしてみました。

 

これ、めっっっっっっっっちゃくちゃ難しかったです。

そもそもコテに塗料をとることができない。塗れてもガタガタ。しかもところどころはげちゃってる。

もう職人さん大迷惑。(笑って許してくれましたけど・・・(汗))

 

今コテを扱うことのできる職人さんは非常に少ないそうです。その中でも腕がいいとなると・・・。

幸い、美和建装がお願いしている職人さんは腕が立つので(全国大会で2位!)

安心してお任せしておりますが、ホテルなどの壁もこういう職人さんの腕に支えられて

綺麗でおしゃれな外壁になるんですね。

ちなみにこの腕の立つ職人さんは親子三代で塗装業を営んでいらっしゃる、いわば塗装のサラブレッド。

僕よりも年下ですが頭が上がりません・・・。


カラーシミュレーション?

こんばんは 池田です!

 

今日は外壁を塗装するときにお客様にはかかせないもの・・・

 

 

そう!壁の色!

 

 

見た目は今のイメージを変えずに塗りたい方やガラっと色を変えてみたい・・・さまざまな方がいらっしゃると思います(^ω^)

 

でもガラっと変えてチャレンジしてみたい場合、失敗したらどうしよう・・・とか思うかたが多いと思います。

 

美和建装ではこういった場合カラーシミュレーションというものがございます(*´ω`*)

 

HPにも載っているのでこちらも目を通してみてください!

http://www.miwakenso.co.jp/photocatalyst.php

 

今日紹介しようと思ったのはこのソフトのiPad版についてなんです。

 

本来はパソコンでシミュレートして印刷したものをお客様に提出する・・・というものだったのですが

 

 

最近ではiPadを使って提案をすることができるようになったのです。

 

 

ワンタッチで色のパターンが変えられたりと便利です。

 

今日ちょろっと触ってみたのですが自分のiPadだと会社のPCのitunesで同期してしまうとデータ吹っ飛んでしまうのでそこまでは出来なかったのですが撮った写真にカーソルを合わせるとあわせた部分の日塗工の品番が出てくるというハイテクなものは行うことができました。

 

その画像がちょっと面白みがあって撮っていたのですが前回の反省を活かし、容量が大きかったのかと思って画像サイズ小さくしてもエラー吐き出してしまったので画像がありません・・・

 

 

前のブログではアップロードできてたのになぜできないのか・・・問い合わせてみたいと思います。

 

 

またもや消化不良な記事になってしまい申し訳ございません(´・ω・`)

 

 

 

 

 


祝!ブログ移転!!

どうも!川出です!

私と池田さんで更新しているこのブログがアメブロから美和建装のHPに移転いたしました。

新規一転、新しい気持ちを持ちながら今までよりも充実した内容でお送りしたいと思います。

 

さてさて、本日私は刈谷の新築マンションの手直しに伺ってまいりました。

時間はかかってしまいましたが、なんとか監督さんにもOKを頂き無事作業を終えることができました。

 

と、ここでちょっとした疑問が。

 

マンションとアパートって何が違うの?

そういえば今まで伺った所は基本的にはマンションでした。

分譲だったらマンションで、賃貸だったらアパート?

じゃあコーポは?ハイツは?

気になりだすと調べたくなるのが私の性分。

調べてみたところ、明確な違いはないそうです。すべては不動産屋さんのさじ加減。

ただ、基本的にやはりマンションの方が気密性が高い、性能が良いなど、高級志向なようです。

今のマンションはお風呂も最初からミストサウナがついていたり、食洗機がついていたり

床暖房がついていたり、かなり高性能です。

私もこんなところに住んでみたい・・・

いや、将来はこういうところに住む!

という気持ちをモチベーションに日々作業にあたらせていただいております。

やっぱり、こんな所に自分が住んだら・・・と考えながら作業をすると、ちょっとしたことも

気になりますし、丁寧に作業をしなければいけないと感じることができます。

いつかは自分も高級マンションに住めるようになるぞ!


ブログ移転!!

こんばんは、池田です。

今日からこの新しいブログにて更新していきます!

 

今日はとても寒く・・・昼は吹雪いていましたね(´・ω・`)

 

そんな雪の中私は何をしていたのかというと…

 

ポスティングです!

 

 

最近、ポスティングに力を入れているので完全自分の主観になってしまいますが知名度が上昇中な気がしております(^ω^)

 

目指せ!!地域No.1です!!

 

今は菜園で言えば種まき(ポスティング)の時期だと思います。

 

この種が必ず芽吹くと信じてがんばっております。

 

もし私を見かけたらそのときはよろしくお願いします!

 

 

写真あげようと思ったのですがエラー吐き出してしまい載せることができなかったので明日また思考してみます(´・ω・`)

 

 

 

 

 


1 / 212
みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ