外壁塗装はやるべき?〜意外と知られていない目的〜

外壁は、新築物件であっても、時間と共に劣化が進んだり汚れが付着したりするものなので、定期的なメンテナンスが必要になります。紫外線や雨、風に直接晒されている部分なので、家の中でも劣化がしやすい部分だと言えます。劣化が進むと、カビなどの汚れが付着して黒ずんでしまい、見栄えが悪くなってしまいます。

外壁は家の顔とも言うべき部分なので、常に美観を保つことが必要です。そのために外壁塗装を行いますが、実は外壁塗装は外観の美化だけではない、他の大事な目的が有ります。その1つが、外壁を塗装することによってコーティング効果を持たせ、雨や湿気から家を守ることです。

特に家は湿気を嫌っており、湿気が有ることによって劣化しやすくなります。水回りが劣化しやすいのと同じで、外壁も雨や雪など湿気が多いことによって劣化しやすくなります。そのため、雨や雪の多い地域では、少ない地域と比べて劣化しやすい傾向にあります。塗装することによって防水効果を高め、寿命を延ばすのが本来の目的だと言えます。

同じく、湿気だけでなく紫外線が当たることによっても劣化が進みます。紫外線が当たりやすい場所に立地している場合、そうでないものに比べて劣化が進みやすくなります。外壁が劣化すると汚れが目立つだけでなく、劣化した部分からひび割れを起こしたりする可能性もあります。

ひび割れを放置しておくと、ひびはさらに広がったり深部にまで達したりする可能性があります。さらに怖いのは、ひび割れした部分から、湿気が入り込みやすくなるということです。湿気が家の中にまで入り込むことによって、建築資材に影響を与えることがあります。木造建築の場合は腐食を起こし、鉄筋建築の場合はサビを発生させることがあります。

腐食やサビを発生させると、建築資材が本来持っている強度や耐久性を損ねてしまうことになります。それは、家の強度や耐震性にまで影響を及ぼすことになるので、本来であれば家が傾いたりしないような小さな地震でも、建築資材が腐食をしていると傾いたり崩れたりする可能性があります。

その他にも、ひび割れ部分から湿気が入り込むことによって、シロアリが生息しやすい環境を作ってしまうことになります。隙間からシロアリは入り込んでしまい、中で大量発生してしまいます。しかもシロアリは雑食性ですから、建築資材を食べてしまい、気づけば柱が1本無くなっていたということもあります。

シロアリが発生すると更に駆除費用などが掛かってしまい、補修のために手間も時間も掛かってしまいます。家の中へ湿気が入り込まないようにするため、ひび割れが見つかったらすぐにでも外壁塗装工事をして補修をすることが必要になります。

また、外壁塗装の役目として、腐食を抑えるというものがあります。外壁は塗料を塗ることで、その下地部分が腐食しないように守っています。しかし、塗料を塗ったことによって生まれるコーティングは時間と共に剥がれてしまい、雨水が付着しても撥水性が無いので、そのまま汚れが外壁に付着してしまいます。

汚れが付着した部分から劣化が始まるので、そのまま腐食が始まってしまいます。湿気や汚れが染み込んで腐食が始まると、外壁がぶよぶよとした感触になったり、膨れ上がったりしてしまうことがあります。それは、外壁内部に湿気が溜まっていたり、素地が錆びて膨れ上がったりしてしまうことが原因です。

外壁塗装を行う目安として、使用する塗料や家の建っている地域によっても異なりますが、新築の場合は10年に1度となっています。中古物件など、一度塗装工事をした場合は8年に1度となっています。あくまで目安ですから、実際の外壁を定期的に確認して塗装工事をするかどうかを判断する必要があります。

外壁に手で触って白い粉が付くようであれば、チョーキング現象が起こっていると言えます。白い粉は、塗料に含まれている顔料が剥き出しになっている状態で、劣化が始まっていることを示しています。塗料が持つ撥水性は無くなっているため、雨水や湿気が外壁に付着しやすく、塗装を考える時期になっています。

目で確認できるひび割れが起こっている場合は、早めの塗装工事が必要な状態です。そのまま放置しておくと更に劣化が進み、補修も大がかりになってしまうので費用も時間も掛かってしまいます。早めに対処をすれば、それだけ補修内容も簡単で済ませることができます。

外壁塗装には様々な塗料が有りますが、素材によって耐用年数や費用が異なります。予算や求める耐用年数を考慮して選ぶことが大事です。また、塗料はカラーバリエーションが豊富なので、色選びを慎重に行う必要があります。外壁の色を変えることによって、家の雰囲気を変えることができます。

色選びに後悔しないように、業者に相談したり、カラーシミュレーションを利用したりすることが大事です。気に入った色を選ぶことができれば、新築のような美しさを取り戻すことも可能です。

 

 

あま市、稲沢市、津島市、愛西市の外壁塗装なら安心と信頼のみわ建装まで
http://www.miwakenso.co.jp/


みわ建装へのお問い合わせはこちら
0120-44-2605
メールでのお問い合わせ
お見積り・ご相談
当社が選ばれる5つの理由
  • 光触媒塗料 ハイドロテクトコート
  • 遮熱塗料
  • 最先端のコーディングテクノロジー 日本ペイント
  • carboline
  • アステックペイントジャパン
  • セラミックを多層化する技術 GAINA
トップページ
お電話
お問い合わせ